wordpressでブログサイトを作る方法

wordpressを使ってブログやWEBサイトを作るためには、まず「サーバー」を確保する必要があります。これは、独自に環境を構築することも可能ですが、「レンタルサーバー」を利用する方法がおすすめです。現在、ネット上でレンタルサーバー事業を行っている事業者は数多く、さまざまな特徴を持ったサービスを選択することができます。多様な特徴を持ったサービスを選択することができるので、目的に応じた最適な選択肢が見つかる可能性は高いです。というよりも、現在あるレンタルサーバーでほとんどの目的は実現できます。

希望するレンタルサーバーが見つかったら、まずはそのサービスを契約しましょう。サーバーは無料のものと有料のものがあり、無料のものは使いやすいですが独自ドメインを使用できないという制約があったり、自身のWEBサイトに広告が挿入されてしまうなどの問題があります。そのほか、使用できるデータ容量の上限が低い可能性もあるので、大量の動画や画像を使って運営することを想定してる場合は容量不足となってしまう可能性があるので注意が必要です。

利用するサーバーが決まった後は、契約した環境にwordpressをインストールします。最初からwordpressでの運用が前提となっているサービスの場合はあらかじめインストールされている可能性もありますが、そうでなければ自身でインストールする必要があります。ただ、作業自体は非常に簡単なので、初めての人でも難なく完了できるので大丈夫です。

wordpressのインストールが完了したら、あとは環境の設定とコンテンツの作成を始めます。環境の設定としては、たとえば「アクセス数を確認したい」「目次を作りたい」「RSSを使いたい」などの目的によって必要なプラグインなどを整えることをいいます。代表的なものをインストールするだけでも十分ですが、それに合わせてコンテンツのレイアウトなどを考えていくことが必要です。